心の感度(解像度)が上がっている実感がある

アドバンスコース卒業生

板倉英三郎 さん

電機メーカー研究開発チームリーダー

受講しようと思ったきっかけや動機は何でしょうか?

トレーナー養成講座後、もっとマインドフルネスを深く理解したいとアドバンスも受講。結果、Happyに生きるため・働くために大切なこと:【①呼吸と身体知能(BQ)、②生き様をも見せるファシリテーション、③外観(ファッション)の重要性、④仏教の教えとマインドフルネス】に関してそれはそれは充実した濃いシャワーを浴びる毎月でした。最終日、もう終わってしまう、もっと続いて欲しいと思うほどに。 

受講の感想、受講後の変化や活動について教えてください

今振り返ると、受講前は凄まじいマネジメントの日々に疲弊し、自身のパフォーマンスを低く感じ、将来も明るく描けてなかった。マインドフルネスで自分に向き合い、心を整え、今ここを丁寧に生きることで多くの気づきを得て考え方が変わりました。
自分の学びを人にも伝えたい、と考えていたら社内のリーダ育成研修で講義をすることに。さらに同じ志を持つ若手に出会って、社内でボトムアップのマインドフルネスコミュニティを12月に立ち上げ、毎週活動しています。
アドバンスで学んだメンバーともずっと交流・実践していて、心の感度(解像度)が上がっている実感があり、この講座に出会えて感謝です。